みんなの日本語5
The Japanese for everyone5

(場所)へ行きます/来ます/帰ります

go/come/come back to the place
導入
Introduction

⇒ 「行きます」「来ます」「帰ります」は move from A to B
「へ」”E” is the direction of the move

[わたしは] 学校へ 行きます。 I go to school.

ここへ 来ます。 He comes here.

うちへ 帰ります。 I’ll come back to home.

文型-1
Sentence style-1

わたしは 北海道へ 行きます。 I will go to Hokkaido.

わたしは 東京へ 行きます。 I’ll go to Tokyo.

わたしは ハワイへ 行きます。 I’ll go to Hawaii.

例文-1
Example-1

あした どこへ 行きますか。 Where will you go tomorrow?

・・・ 福岡へ 行きます。 I’ll go to Fukuoka.

例文-2
Example-2

日曜日 どこへ 行きましたか。 Where did you go out on Sunday?

・・・ どこ[へ]も 行きませんでした。 I didn’t go out.

(乗り物)で行きます/来ます/帰ります

go/come/come back by vehicle.
文型-2
Sentence style-2


「で」”De” is by (vehicle that use).

わたしは 電車で 会社へ 行きます。
I go to my company by train.

わたしは バスで 会社へ 行きます。
I go to my company by bus.

わたしは 飛行機で うちへ 帰ります。
I’ll come back to home by plain.

あるいては 「て」
わたしは あるいて 会社へ 行きます。
I go to my company on foot.

例文-3
Example-3

何で 北海道へ 行きますか。
What vehicle do you go by to Hokkaido?

・・・ 新幹線で 行きます。
I go by Shinkansen.

(人)と行きます/来ます/帰ります

go/come/come back with person.
文型-3
Sentence style-3

わたしは 日本へ 来ました。
I went to Japan.

誰と 来ましたか。
With who?

家族と 来ました。
With my family.

わたしは 家族と 日本へ 来ました。
I went to Japan with my family.

「と」”To” means with (the persons that go with).

わたしは 帰ります。
I come back.

誰と 帰りますか。
With who?

一人で 帰ります。
alone.

わたしは 一人で 帰ります。
I come back alone.

一人の時は 「一人で」 と なる。
alone translate “hitoride”

例文-4
Example-4

来週 旅行に 行きます。
I’m going on a trip next week.

誰と 旅行に 行きますか。
With who.

・・・ 友だちと 行きます。
I will go with my friends.

私は 友達と 旅行に 行きます。
I go on a trip with my friends.

(日時)に行きます

Go to ~(on date and at time)
例文-5
Example-5

何月 何日に 東京へ 行きますか。
When do you go to Tokyo?

・・・ 5月 12日に 東京へ 行きます。
I’m going to Tokyo on May 12th.

<日時>に 行きます/来ます/帰ります
移動の 日時も 日付に 「に」を付けて 表す。
“Ni” represents the date of movement.

<記念>日は~月~日です

Anniversary is on ~.
例文-6
Example-6

結婚記念日は いつですか。
When is your wedding anniversary?

・・・ 3月 30日です。
It’s on March 30th.

次のholidayはいつですか。
When is the next holiday

2月11日
It’s on February 11th.

ことばを覚えよう。

漢字の練習をしよう。

文の形を覚えよう

耳で覚えよう。

日本語教師  教師用教案

三幸日本語教師養成カレッジ

(Visited 32 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました